冨塚設計

1. お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはメール     お電話   SNS等にて
随時お受けしております。
お気軽にご連絡ください!

2. ご相談

ご連絡をいただいたのち直接お会いし、ご要望やお考えを
おうかがいするとともに、雑誌やイメージ写真など、
具体的な資料を見せていただき、お話をお聞きしながら
イメージを共有していきます。
その際、ご予算などの諸条件をお聞きし、私たちの設計に
対する考え方や進め方などをご説明いたします。
家づくり・建物づくりについてわからないこと、不安な事
は何でもご相談ください。

3. 企画提案

ご依頼に応じて、ご要望や敷地状況・法規の条件等を整理
企画段階での考え方やイメージを検討、簡単な図面などに
よりご提案します。
​お客様にはその計画の方向性、考え方についてご検討いた
だき、進めるか取りやめるかご連絡をいただきます。
費用:5万円 ※ (設計契約に至った場合、契約金額に充当) 
期間:3週間程度
※ 規模・内容に応じて異なる場合があります。

4. 設計監理契約

設計に対する考え方やご提案を気に入っていただけたなら
設計監理契約を行いまして、全体スケジュールや資金計画
完成までの流れをお互いに確認してまいります。

5. 基本設計

ご契約後、本格的な設計がスタートします。
企画提案に対するご意見・ご要望を踏まえて、基本図面や
模型などにより打合せをさせて頂き、基本的な設計の根幹
をつくってまいります。
最も重要な段階ですので、予算も考慮しながら、ゼロから
の再スタートもいとわず検討を繰り返します。

6. 実施設計

​基本設計のご承認が頂けましたら、材料や機器・仕上材等
詳細な情報を盛り込んだ図面を作成していきます。
この詳細な図面をもとに施工者が見積書を作成いたします
ので、大事な図書です。

7. 工事見積 / 工事請負契約

実施設計作成後、施工業者3社ほどに見積りを依頼します。
( お客様のご指定や信頼おける1社に絞り依頼する場合も
ございます。)
各社から提出された金額・技術など総合的な観点から判断
をし、施工業者選定への助言を行います。
予算調整が必要となる場合、変更図面を作成し、金額へ
反映させてまいります。
その後、予算金額に見合った施工業者と工事請負契約を
結んでいただきます。
契約の際には監理者として立会い、一緒に契約内容を確認
いたします。

8. 工事監理

工事着工後は、お客様に代わり、設計図書通りに工事がお
こなわれているか現場にて都度チェックしてまいります。
現場の状況は定期的にご報告しながら、最終的な仕上げの
色・仕様など確認いただきながら決定していきます。
完成に向けプロセスを楽しみながら進めていきます。

9. 完成・お引渡し

​建物が完成いたしましたら、施工者・設計者・お客様の
三者それぞれによる竣工検査と、確認検査機関による完了
検査を行います。
それら検査の手直し終了・検査済証の受領がなれば、施工
者からお客様へお引渡しとなり、引越し・入居可能となり
ます。

10. アフターメンテナンス

入居後およそ1年経過した時点で、施工者と共に一年点検
を行い、修繕箇所や不具合がないか確認します。
その後も、何か問題・ご相談がある際、随時対応してまい
ります。

​詳しい設計の流れ

設計フロー2
設計フロー1

設計監理料について

建築士の業務報酬は国土交通省告示第十五号にて定められ
ております。私ども事務所では実勢価格を考慮し、以下の
​ように設定しております。
建物の用途や規模・工事により異なりますので、詳しくは
お問い合わせください。
建築工事費 ( 税抜 )
料率
設計監理料 ( 税抜 )
〜 2000万円
12%
2000万円 〜
11%
220万円 〜
3000万円 〜
10%
300万円 〜
4000万円 〜
10%
400万円 〜
5000万円 〜
9%
450万円 〜
※ 一般住宅の新築を想定した金額です。
○ 設計監理料に含まれるもの
基本設計図・実施設計図、確認申請業務、工事請負契約時
の補助、それらに要する打合せ・資料作成業務
○ 設計監理料に含まれないもの
敷地測量費用、地盤調査費用、確認申請関係手数料
遠隔地における交通費・宿泊滞在費用
構造設計料 ( 一般在来木造住宅除く ) , 特殊設備設計費用